OSの最近のブログ記事

ネットワークファイルコピー中にWindows Server 2008 カーネルが高負荷(調査編)で以下のように書いた。

今回は原因追求まではいかなかったが、Networkドライバの問題ではないかと考えられた。
最新のドライバを探したがなさそうであったので、今回はここまでとする。

なお、このマシンは、メインマシンからサブマシンに降格よていであるので、積極的に原因追求には至らないと思う。

 しかし、その後、twitter で「ドライババージョンを」と指摘をいただきましたので、その後について書いてみる。

ネットワークファイルコピー中にWindows Server 2008 カーネルが高負荷 の原因追求についてもう少し調べたので書いておく。

Windows Server 2008 から Windows Server 2008 R2 へ ファイルをコピーすることにした。

その結果、ものすごくカーネルに負荷がかかり、Hyper-V 上で動いているVMが動けない状況に遭遇した。その現象についてまとめておく。(ただし、対策は分からない)

あわせて読みたいブログパーツ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちOSカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはRubyです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。