Azureの最近のブログ記事

Windows Azureアプリケーション開発入門 を購入し、読んでみたので記録としてのこしてみます。

ちなみに、表紙はこんな感じです。

「10 reasons to use Azure for your cloud apps」 を無理やり日本語文字を使って読んでみた。

Azureの管理者について twitter で情報を頂いたので、それについてまとめてみる。

なお、本情報の使用に関しては各自の責任でお願いします。 (間違いがありましたらご指摘頂けると幸いです)

Azureで独自のハンドラ ( IIS と IHttpHandler ) で、独自のハンドラを追加できた。

これを応用して、IronRubyを動かしてみたい

WorkerRole と HttpListener で、「WorkerRoleでHttpListenerを単純に使うわけにはいかないようである」となってしまい悲しい状況である。

とはいえ Azure では IIS 経由があるので、そっち経由で IronRuby につながらないかと思い調査してみる。

WorkerRoleへ外部から接続 で、外部に接続できる事が分かった。

Azure上でIronRuby動作を目指し、WorkerRoleでIronRubyを目指そうと思う

AzureでIronRubyがホスティング出来ないかと作業中に、 WorkerRoleへ外部から接続する方法について挑戦したので、記録しておく。

Azureをデプロイし問題を解決していく時に必要な道具としてログがある。

今回、デプロイ後のログ収集について分かった事をメモとして残しておこうと思う。

AzureのWebRole と IronRuby RC1 のつなぎこみが出来たのでうれしくなってスクリーンショットを取った

Windows Azure 体験5

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回はTABLEについて書いてみた。今回はQUEUEについて書いてみる。

前回同様書籍をベースにいろいろと挑戦してる。書籍を元に記載しているので、若干説明足らずである。その辺は、ご了承いただきたい。

ただ、今回は非常に順調に進んだのでうれしい。

いろいろAzure関連を調査するに当たりオンラインの情報を参考に進めてきた。

先人の方の情報に感謝しつつ、自分の備忘録、皆様への参考になればと思い、記載しておく。

Windows Azure 体験4

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回はBLOBについて書いてみた。今回はTABLEについて書いてみる。

前回同様書籍をベースにいろいろと挑戦してる。書籍を元に記載しているので、若干説明足らずである。その辺は、ご了承いただきたい。

前回の Windows Azure 体験3 でMetaDataの保存方法について記載した。今回は、ここの記載方法について検討してみた。

Windows Azure 体験3

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回のストレージサービスをさらに修正してみた。主にメタデータについてどのように取り扱うか書いてみる。

Windows Azure 体験2

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回は、3.2の最後、Windows Azure への配置まで行った。今回は、3.3のストレージサービスから試す。

Windows Azure 体験1

| コメント(0) | トラックバック(0)
Windows Azure の体験をしてみた。良い書籍のおかげである。
あわせて読みたいブログパーツ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちAzureカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはGAEです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。