comipo こと、コミPo! でマンガを作ってみた

| コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

ふと、 コミPo! という、絵が描けなくても簡単にマンガが作れるソフトがあったので、購入してみました。

きっかけ

昨年、コミPo!という、絵が描けなくても簡単にマンガが作れるソフトの紹介があり、体験版の申し込み(残念ながら外れました)や、無料体験版のダウンロードをしてみて、いろいろ試してみました。

無料体験版で書いてみた4コマ漫画

実際、無料体験版で、20分ほど遊んで次の漫画をつくってみました。

Comic_001
Comic_001 posted by (C)k1ha410

こんな感じで、サンタクロースのお話を書いてみました。

無料体験版

無料体験版はキャラクターも少なく、コマ割りにも制限があり4コママンガ程度です。

ただ、色々な機能は使えるのでどのような感じの物かを試すにはお勧めです。

正式版

製品は、次の2つの形式で販売されています。今回はダウンロード版で試しています。

  • パッケージ版
  • ダウンロード版

これ以外にも、

  • コミPo! 追加データ 服装バリエーション1 私服(女)
  • コミPo! 追加データ 服装バリエーション1 私服(男)

などのデータがあります。

作品結果

とりあえず、このBlogのマンガを2つばかし、作ってみました。

自己紹介

20110222_001_自己紹介
20110222_001_自己紹介 posted by (C)k1ha410

このブログ用の自己紹介です。ちょっとボケてますが、この2名で作っていければと思います。

こみぽちゃん、他は観客です!

Kinect

20110222_002_Kinect
20110222_002_Kinect posted by (C)k1ha410

夜な夜な、Kinectの前で踊る、男性キャラクターことTeaの漫画です。

なお、TDDの黄金の回転で、

  • テストを書き「Red」を確認
  • 愚直な実装で「Green」を確認
  • リファクタリングして「Green」を確認

これをt_wadaさんの資料では、視覚的にトライアングルに配置されていました。それをタイトルとしています。

なお、男性キャラクターTeaは、テストを全て自分の体で繰り返してますので、ある意味間違い。なお、この点が笑えるところです。(と、ポイントを解説)

また、TDDの秘訣、「素早く回転」というポイントを「自分の体を素早く回転」としている点も、わらいのポイントですので、その点のほど、よろしくお願いします。

おわりに

簡単に、まんがが作れるということで、このソフトは買いかと思います。

また、機会とネタがありましたら、作品を紹介しますので、よろしくお願いします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.m-tea.info/mt-tb.cgi/91

コメントする

あわせて読みたいブログパーツ

このブログ記事について

このページは、k1ha410が2011年2月23日 14:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NP-120の電池ボックス作成への道」です。

次のブログ記事は「並行と並列について-並行コンピューティング技法-を読んで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。