IronRuby 1.0 RC2のリリース

| コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

IronRuby 1.0 RC2の公開がされたので、リリースノートを見てみた。

IronRuby 1.0 RC2は http://ironruby.net/download から

IronRuby 1.0 RC2のリリースノート

詳細は Release Name: 1.0-rc2 を参照ください。

適当に内容をかみ砕くと

主な変更点は

  • ir -e 引数処理の扱い方の修正
  • -Sオプションがサポートされた
  • BEGIN END ブロックがサポートされた
  • open("|shell_command") がサポートされた(autospecの為に)
  • irbのトランスレート時間が 34%向上
  • SilverlightでIronRuby 実行時にデバッグが出来るようになった
  • Adaptive loop compilation <どういう事だろう? By K1ha410>
  • eval中の暗黙の引数のsuper
  • RUBY_PLATFORM がセットされるように(Environment.OSVersion.Platform)

詳しいBUG FIXを見ると色々興味深いものがでてくる。

さいごに

興味ある方は、IronRuby を是非試してみましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.m-tea.info/mt-tb.cgi/73

コメントする

あわせて読みたいブログパーツ

このブログ記事について

このページは、k1ha410が2010年2月11日 13:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Jruby on GAEで google アカウントを利用してみる」です。

次のブログ記事は「TDD Bootcamp 北陸を終えて(@fujiwoさんとの議論)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。