VMware Player 3.0 簡易インストール Ubuntu 9.10 編

| コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

Ubuntu 9.10 を VMWarePlayer 3.0 にインストールした。

なんと、Ubuntu も 簡易インストールに対応していたので記録しておく。

はじめに

以前の記事 「 VMware Player 3.0 簡易インストール 」 「 VMware Player 3.0 簡易インストール Windows 7 編 」 で、Windows XP と Windows 7 の簡単インストールについて書いた。

Ubuntu 9.10 も簡易インストールで入ったので、その記述をしておく。

インストール

Ubuntu 9.10 は以下の手順でインストールを行う。

  • Ubuntu 9.10 のダウンロード
  • VMWare Player 3.0 を起動し、 Ubuntu の簡易インストール

Ubuntu 9.10 のダウンロード

ダウンロードは「 Ubuntu Desktop 日本語 Remix CDのダウンロード 」から行う。

インストール

VMWarePlayer 3.0を起動します。

vm00
vm00 posted by (C)k1ha410

ダウンロードしたubuntuのISOイメージを指定します。 指定すると「このOSは簡易インストールを使用します」と表示され、簡易インストール対応である事が分かる。

次をクリックして、ユーザ情報とパスワードを設定する。

vm01
vm01 posted by (C)k1ha410

また、仮想マシンの名前と保存先を指定する。

vm02
vm02 posted by (C)k1ha410

最後に、仮想ディスクのサイズを指定すればOK。

パフォーマンス等を気にすると色々出てくると思うが、とりあえずはデフォルトでOK。

vm03
vm03 posted by (C)k1ha410

次にをクリックすると、完了画面となり、完了をクリックするとVMが起動してインストール開始である。

vm04
vm04 posted by (C)k1ha410

ハードウェアをカスタマイズをクリックすると、メモリ、プロセッサ数、ネットワークアダプタのモード等が変更できるので、 カスタマイズしたい場合には「ハードウェアをカスタマイズ」をクリックのこと

vm05
vm05 posted by (C)k1ha410

VMが起動すると、後は順次インストールが開始される。

vm06
vm06 posted by (C)k1ha410 vm07
vm07 posted by (C)k1ha410 vm08
vm08 posted by (C)k1ha410 vm09
vm09 posted by (C)k1ha410 vm10
vm10 posted by (C)k1ha410 vm11
vm11 posted by (C)k1ha410

インストール中に上記のような画面でしばらくとまる。

裏で VMWare Tool をインストールしている。時間がかかるが、しばらくほっておいてください。

vm12
vm12 posted by (C)k1ha410

インストールが完了すると、ログイン画面がでてくる(クールだ)

vm13
vm13 posted by (C)k1ha410

ユーザ名を選択し、最初に設定したパスワードを入力するとログインできる

vm14
vm14 posted by (C)k1ha410 vm15
vm15 posted by (C)k1ha410

ログイン出来たら、まずは パッケージのアップデートをしておこう。 Windows でいう Windows Updateみたいなものだ。

手順は以下の通り

vm16
vm16 posted by (C)k1ha410

「システム」→「システム管理」→「アップデートマネージャ」の順でクリックする。

vm17
vm17 posted by (C)k1ha410

「再チェック」をクリックすると、パスワード入力を求められる。

Windows Vista や Windows 7 でいう UAC みたいなものだ。

vm18
vm18 posted by (C)k1ha410

アップデートが終わると

vm19
vm19 posted by (C)k1ha410

アップデートのインストールをクリックして、インストールを行う。

vm20
vm20 posted by (C)k1ha410 vm21
vm21 posted by (C)k1ha410

ネットワークからダウンロードを行い

vm22
vm22 posted by (C)k1ha410

ダウンロードしたファイルをインストールする。

vm23
vm23 posted by (C)k1ha410

インストールが終わると再起動する。

vm24
vm24 posted by (C)k1ha410

あとは、先ほどのログイン画面が出てきて、再度ログインすれば、更新されたOSで Ubuntu が利用できる。

おわりに

基本インストーラに頼って、デフォルト設定でOKです。 ubuntu などが、こんなに簡単に入っていいのだろうか? (いいんです)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.m-tea.info/mt-tb.cgi/67

コメントする

あわせて読みたいブログパーツ

このブログ記事について

このページは、k1ha410が2010年1月18日 17:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「VMware Player 3.0 本体のインストール」です。

次のブログ記事は「Azure の アカウント管理者 と サービス管理者」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。