コンパクトデジカメ購入 OPTIOE70

| コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

家族兼用で使っているデジカメがあるが、さすがに毎日占有するわけにはいかないということで、格安のコンパクトデジカメを購入することを決意。基本写ればいいというスタンスで格安の物をかった。

 

製品情報

 

【光学ズーム】3倍

【静止画】電子式手ぶれ補正 高感度によるぶれ軽減(高感度モード)

【顔認識】最大32人まで認識可、スマイルキャッチ、まばたき検出

【画素数】約1000万画素

【記録媒体】内蔵メモリー(約34.8MB)、SD/SDHCメモリーカード

【電源】単3形電池2本(アルカリ、リチウム、ニッケルマンガン、ニッケル水素充電池)
 

製品の選択理由

さすがにデジタルズームのみというのは避けたく、光学ズームがほしかった。また、SDまたはSDHCが利用可能の方が、ノートPCと直接やり取りが出来てうれしい。USBケーブルを持ち歩く事は避けたかったので。あと、電池が専用でないこと。たぶん、常に持ち歩くので専用電池だと困るだろうなというということ、あと充電式エボルタ(エネループも使えるハズ)が使えるとうれしい。

これらを踏まえて格安であることを踏まえ探すと、OPTIOE70にした。
 

良かった点

  • 1000万画素カメラ!
    たしか、家族共用のやつは、たしか700万画素もなかったような...
  • メニューがシンプル。文字などが大きい。
    説明書見るのが億劫、高機能な機能を複雑なUIで選ぶよりシンプルなのがいいので。
  • 充電式エボルタでちゃんと動いた
    eneloop が主流なので動かなかったらどうしようかとおもった。
  • 顔認識があった
    たしか、家族共用のやつは、そんな高機能な物がついていなかったような...
  • SDHC 4G (TOSHIBA) に対応していた。
    あまってた SDカードが流用できたことは良いことだ

ちょっと調子ぬけの点

不満ではないが、改善されていたら文句がないかも。

  • 写真閲覧モードでの電源ONがない
    家族共用のやつは、閲覧モードで電源ONがあり、レンズが出さずに電源ONできた
  • ちょっとボタンがちゃっちい
    ボタンがちゃっちく感じる。がそんなものかも。
  • ちょっと分厚いような気がする
    下手に薄いよりは良い。家族共用のは専用電池なので薄くできたのかな?

おわりに

価格が安いのを踏まえて十分魅力的な端末です。まだ利用はしていないので、実運用を踏まえて追加記事が書ければと思う

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.m-tea.info/mt-tb.cgi/29

コメントする

あわせて読みたいブログパーツ

このブログ記事について

このページは、k1ha410が2009年12月 2日 20:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「C# から IronRuby スクリプトの呼び出し(C#からIronRubyの変数に値を設定してみる)」です。

次のブログ記事は「C# から IronRuby スクリプトの呼び出し方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。